永代供養塔

鳳仙寺では、少子化、核家族化がすすむ時世を見据えて「将来お墓を守る跡継ぎがいない方」や「墓地を維持する事が困難な状況にある方」を対象に、集合納骨堂をご提案しております。

永代供養費「納骨堂使用管理費 一霊 墓誌刻字代含む」は、15万円のみです。

使用の認可

鳳仙寺は、以下の各号の条件を満たしている人に対して、永代供養塔の使用を認める
•加入者は、跡を継ぐ人がいない人、あるいは自らの意思で永代供養塔の目的に賛同の意思を表明した人であること。
•加入者は、遺骨の管理について同意していること。
•加入者は、鳳仙寺の壇徒であること。壇徒以外の人は入壇すること。葬儀および戒名授与は、当寺にて執行すること。
•認可され、明記された人以外は、永代供養塔を一切使用出来ない。
その他、地域慣習、風俗に基づいての諸行事に関しては、鳳仙寺住職と加入者との協議により決定するものとする。

諸費用

項目 金額 備考
永代供養 120,000 納骨堂使用管理費 一霊
先祖永代供養費 200,000 納骨堂使用管理費 先祖代々
墓誌刻字代 30,000 一霊につき
納骨法要 30,000 49日法要又は納骨法要
入檀料 0

申し込みと預かり条件永代供養の申し込みには、印鑑と上記費用をご持参下さい。尚、墓碑に記入を希望されない方は申し出て下さい。〈墓誌刻字代も不要です〉
•ご遺骨は、写真の通り個別に、アルミの袋に納められ50回忌まで保管した後に土葬し供養致します。又50回忌以前いつでも返骨可能です。
•合葬を希望の方は、納骨堂地下に納められ土に帰ります。この場合返骨は不可能です。
•鳳仙寺護持会費、掃除代等の費用負担は一切ありません。
•年回、法事、施食等の行事は、施主の希望が有れば行いますが当寺から強制する事はありません。
•葬儀費用は、永代供養費には含まれません。ご相談下さい。
例「信士号、信女号の葬儀では、通夜から葬儀、初七日まで一切で、35万円」

供養塔内部とご遺骨

戒名の書かれる石板

永代供養塔全景

更新日:

Copyright© 桐生山鳳仙寺公式ホームページ , 2022 All Rights Reserved.